お問い合わせ090-2007-5591

小学生の時は身体能力を上げる大切な時期です。

小学生の時は身体能力を上げる大切な時期です。
特に神経系の発達はこの時期にピークを迎えます。
手足の動きを調整しながら、体全体を上手に使って効率よく動かすスキルアップのトレーニングを重点的に行います。

大会で上位になることは目標であって、
目的であってはならないと思います。

モチベーションを上げるためには、目標が必要ですが、
そこに主眼があると、子供の成長を止めてしまいます。
あくまでも目的は子供の身体の土台を作ること、
今後成長を続けるために身体能力を上げることです。

過度なトレーニングは
小学生の身体への負担が大きくなり、
故障の原因となります。

成長段階の小学生は量より質のトレーニングが重要です。
ただ単にやらせるのではなく、トレーニングのやり方や
意識するポイントを説明し、
子供たちが理解して、トレーニングができるように指導します。

特別コースの実施

TF米子では、月2回の練習日以外の土日に特別コースを実施しています。このコースは「大会に出たい」「もっと練習したい」という要望に応えて、作ったものです。通常コースよりもより専門的な指導を行っています。
現在はTF米子を卒業した中学生も参加し、より高いレベルで練習をしています。
対象は小3からです。今の実力云々ではなく、がんばって練習ができる子、団体行動ができる子というのが条件となります。
詳しくは「担当コーチ今井」にお尋ねください。