お問い合わせ090-2007-5591

今井 信也 Shinya Imai

競技歴

中学 県総体 三段跳び1位、400m7位
高校 三段跳び インターハイ11位、国体出場
   400m、400mH 中国大会出場
大学 国体出場

指導歴・実績

大学卒業後、中学・高校のコーチをし、26歳からTF米子のコーチに就任。34歳の時に特別コースを作り、ヘッドコーチとして指導。全国大会では男子リレー2回、女子リレー3回(4位、8位)に出場。個人種目では女子走り幅跳び2位(県記録)、女子ソフトボール投げ8位の選手を育成。
その他、男子走幅跳の県記録の先週や多くの種目で県トップクラスの選手を育成し、中学・高校で活躍しています。中京大学在籍時に当時三段跳世界記録保持者ウィリー・バンクスの指導を3年間受け、その時の教えや練習が現在の指導の根幹にあります。今だけではなく、将来的にも活躍できる選手育成を念頭に指導しています。

資格

小学校教諭2種免許、中高保健体育1種免許、JAAF公認ジュニアコーチ

大森 浩至 Hiroshi Omori

競技歴

大学時代陸上部所属 中間距離専門

指導歴

中学校の陸上部、駅伝部を20年指導

鳥取県陸上競技協会 理事
西部陸上競技協会 競技部長
鳥取県障害者陸上競技協会 副理事長

村山 陽子 Yoko Murayama

小学校から陸上を始めて、はや30年近く・・・。
専門は長距離で、過去には都道府県対抗女子駅伝に出場した経験が2度あり。
普段は介護福祉士として働きながら、マラソンや駅伝大会をめざして日々トレーニングにはげんでいます。
いろんな大会でお会いしましょう!

小林 小苗 Sanae Kobayashi

競技歴

小学校で陸上競技を始め、中学、高校ともに陸上競技部所属。
個人競技、マイルリレー(4×400mR)において県の表彰台に立ち、中国大会出場。

資格

小学校教諭1種免許、養護学校教諭1種免許

3姉妹の母。

松塚 富雄 Tomio Matsuzuka

競技歴

選手、指導、競技審判員 50年
T&F米子在籍 21年目

資格

日本体育協会公認 スポーツ指導者(陸上競技)
鳥取県陸上競技協会 審判員(A級)

雨にも敗けず、風にも敗けず、歳にも敗けず
「一生懸命が基本です!」

井上 雅史 Masashi Inoue

 

結城 めぐみ Megumi Yuki

食トレアドバイザー

資格

管理栄養士。食アスリート協会 シニアインストラクター、健康食育協会 ジュニアマスター。

境港市出身。大阪府在住。一児の母。
小学校から高校卒業まで陸上部所属。県大会優勝や全国大会出場経験有り。競技生活の中で、鉄分やビタミンの摂取をすすめられ、栄養学に興味を持つ。


競技をする上で一番大切な身体を作るのは食事です。成長期の大事な時期に選手たちが安心して競技できるよう、簡単で実践しやすい食事で選手と保護者の方を応援します。

山口拡平 Kohei Yamaguchi

トレーニングアドバイザー、アイアンベース


大阪リゾートスポーツ専門学校でトレーナー学、栄養学、解剖学などを学び、現在は米子市のアイアンベースというパーソナルジムで指導やメンテナンスを行っております。
スポーツ歴は小学生から専門学生まで野球をし、中学時代にエースとして県大会2位。
高校時代には倉吉北高校に硬式野球部に特待生として入部。
専門学生の時には専門学校軟式野球の関西代表として全国大会に出場。 自分の経験や知識をしっかりと子供たちに伝えていきます。

山口博史 Hiroshi Yamaguchi

トレーニングアドバイザー、アイアンベース

資格

BFRトレーナーズ協会認定トレーナー
TRXlipトレーナー
日本ロシアケトルベル協会会員


米子市出身。 鳥取県にてアイアンベースというパーソナルトレーニングジムで指導をしております。
スポーツ暦は少年軟式野球、中学校軟式野球、中学駅伝部、高校硬式野球、社会人軟式野球、アームレスリングです。
また4年間、塾講師として教育心理学の受講や現場でプロの教育と指導を学んできました。
現在はプロゴルファーや高校球児などのスポーツ選手なにも機能力向上のトレーニングの指導をしております。
『運動嫌いを運動好きに 運動好きをもっと好きに』できるような指導をしていきます。

景山整骨院 永井院長


『万が一の怪我をしてしまった時の処置がわからない。
また、なぜか怪我を繰り返してしまう。』

そんな、お悩みのご相談を頂いた経緯から、TF米子さんに関わらせて頂いております。

怪我をしてしまったら、痛みを早く抑えることはもちろんですが、それと同様に大事なのは再発しない体作りです。

運動フォーム、マルアライメント(関節の歪み)を修正し、筋力バランスの整った怪我をしにくい身体の獲得と早期の競技復帰を目的としたサポートを担当しております。

足立 豊 Yutaka Adachi